若山勝弘のひとりごとのページ
(平成27年1月31日更新)
日、東京に研修に行き、日本医師会館、皇居、築地本願寺、靖国神社、東京ドームと久しぶりに、都会の風にふれました。リフレッシュ!
脳死判定に準ずる積極的延命治療を控える基準作りを勧めましょう
一人あたりの終末期の医療費は数百万円平均!?

耶馬渓の各地の絶景、擲筆峰、競秀峰、一目八景、立羽田の景は四季それぞれに趣が!
慈恩の滝、山浦早水の棚田、うるおいの里・山浦下荻の妙見様の湧水、日田三隈川の鵜飼いなど県内の名所を堪能しつつ、いろいろな患者さんとのふれあいを楽しんでいます。
  誰もが迎える死、自分の死にかた、ご家族の死なせかたを考えましょう。
不老不死への挑戦?
望む死に方 患者との信頼回復のために
尊厳死 終末期医療


出身地

福岡県行橋市

生年月日

60歳(昭和28年7月29日生)

経歴
 福岡県立京都高校卒業後、九州大学工学部機械工学科に進学。卒業後「赤い迷路」  (山口百恵主演)の番組を見て医学を志し、大分医科大学に再入学。昭和60年医師国家試験合格後は、大分市医師会立アルメイダ病院大分中村病院等、内科特に心臓病の救急医療に携わる。
 平成6年6月より九重町飯田高原診療所(着任当時は飯田へき地診療所)に勤務す。平成19年3月で自治体との軋轢に疲れ、離任。その後、県保健福祉課のすすめなどで、医師不足の竹田医師会病院の外来を担当、また玖珠町高田病院山浦出張診療所等のへき地医療と、松本内科循環器クリニックハートクリニック等の最先端医療などを経験。
 リフレッシュした新たな気持ちで 平成20年1月より、耶馬渓町下郷診療所に着任。住民が地域で元気で長生きできることをめざしています。

ひとりごとと、ひとりおもうこと
1 よりよき医師像をもとめて ヒポクラテス以来の医師の理想像を考える
2 病気を見つけないすすめ(?) ガンセンター医師のお話
3 国公立病院・大学病院を受診する前に  初診時特定医療費の説明
4 医療費の仕組み 医療改革の前に国民に医療費の仕組みをもっとくわしく政府及びマスコミが公開すべき!
5 終末期医療の事前指示書 終末期の医療は、
6 尊厳死の宣言書 人生の最期を!ご自分と家族の思いを!

レセプト開示で医療に信頼を!

医療保険制度の不可思議さ 複雑さ、不公平?さ

私の趣味のページ

鬼平犯科帳 吉右衛門鬼平テレビ放映一覧 人情の機微、江戸の食物情報を厳しくやさしく
浅見光彦と内田康夫 内田康夫小説の魅力とテレビ放映一覧
Mahjong Walker 最近の麻雀の面白さを!
日本プロ野球機構 野球観戦時に色々なデータを満載
財団法人日本相撲協会 大相撲の魅力をタップリ!
 
                〒871-0434 大分県中津市耶馬渓町大字樋山路15−5
                    下郷農業協同組合立 下郷診療所   若山勝弘 
                             Tel (0979)56-2361